2006年06月05日

土曜日は

「建てようネットセミナー」で
番匠中山の中山棟梁とともにあわわビルへ。

これでもかというくらい「風井戸の窓」の話をした。
それをうけてか中山棟梁、

「家は風を通さないとだめですねー。
人が住まなくなって締め切った状態にすると
普通の五倍十倍で痛みます。」

なるほどとあらためて思う。

ついあせって早口で「何をいってんだか」状態にすぐ陥る私。

棟梁はゆーーっくりと、実体験のみをじっくりと話す。
・・・しぶいわ、中山さん。


posted by uch at 13:40| 🌁| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきなセミナーをありがとうございます。
とり急ぎ、セミナー時の写真1点(中山棟梁との2ショット)をホームページにアップしています。

脱線話の中に出てきたシュタイナーの代表作「ゲーテアヌム」の写真も、セミナー時に見えるように表に出してきて、そのまま置いてあります。
少し古い記事(2005年6月10日)なのでページをめくって行くのが大変ですが……。

この記事は確か、昨年の「建てようセミナー」の打ち上げでの話がキッカケになったんでしたよね。
もう1年。
しみじみと感慨深いです。
Posted by 建てようネット[徳島] at 2006年06月06日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: