2006年06月21日

三好で

中山棟梁に連れられて
「古色の家」の柱をみに製材所へ。

06062132.JPG
天然乾燥材と・・・

0606241IMG0888.JPG
人工乾燥材。

われが少なく材が暴れないので人工乾燥材が重宝されますが
一気に水分を抜いてあるのでねばりもなくなって仕口部分では
もろいという面もあります。

天乾は、思わずさすりたくなるようなみずみずしい色ですが、
人乾はもうかさかさで疲れきったような感じ。

天乾派です。


posted by uch at 05:44| 🌁| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勉強になりました。
Posted by T at 2006年06月21日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。