2011年05月30日

高知の建築家

西森啓史さんが逝去された。


富田先生と告別式へ。

道中、「西森さんの建築」話に花が咲く。

おんなし杉使てもさあ、品があるンよな。
杉の家ぼくらもやるけどさあ、ちがうんよ。
長水さんの独特の「品」をさあ、うけついどったんよな。
西森さんが。一番。


お焼香していったん外に出てみると、初めてお会いする
山本恭弘さん。高知の「二大山本先生」(命名(笑)の一人・・・

その恭弘さんもおっしゃってましたが、

「男性的な品を長水さんから、女性的な色気を恭弘さんから」
うけついでいた人でした。
ほんまに惜しいです。
これからのに。


いつもはにかんで、多くを語らない西森さんでした。
よおに話をお聞きする機会が失われてしまいました。無念です。


告別式の最後に「みなさんもう一度入場してください」とアナウンス・・

西森さんが、この春あった長男君の結婚式で、二人に、そして
みんなのために歌った「明日にかける橋」のビデオ・・・

お亡くなりになる前日、薄れゆく意識の中、
「再チャレンジ!」と叫ばれたそうです。
病気と闘い続けた生涯だったそうです。


ご冥福をお祈りします。














posted by uch at 18:27| 徳島 ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。