2005年02月24日

建築士の

指定講習会に出る。

管理建築士は指定の講習に出る義務があって、だいたい眠い。

今日は違った。特に午後の後半。
一番長くてつらいはずの2時間が、まったく眠気無し。
第一線の設計者が話されているせいか、なんか説得力がある。

大事務所にいらっしゃる(のだと思う。資料見当たらず失礼ですが)
らしく、海外でのことや巨大な仕事の話ももちろん興味深かったけど、

最後に、講習とは関係のないところで、かつて関わられた
五重塔や宝塔の話がしばらくあって、思わず聞き入る。

最後の最後に、銀閣寺の画像を一枚だけ映されて、

「日本の伝統木造建築を伝えていかなければ・・・」

いやー。
ええ映画の最後のスタッフロールを眺めているような
心地よさが残りました・・・とさ。









posted by uch at 19:28| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。