2006年08月07日

古色の家

棟上。

0608071棟.JPG
中山棟梁と、ご主人が掛け声も合わせて棟木を沈める。

続いて仮設のステージで「祝詞奏上」・・を、
0608072祝詞.JPG
棟梁と家族四人、全員で読み上げる!
これはなかなかできない経験ですねー。

この後は「餅投げ」。
最近少ないこの儀式、事務所開いて二件目です。
一件目は「coffee house」。
「古色の家」の奥さんのお姉さんの家でした。

あれは雪の舞う、一番寒い日でした。
今日はまたこれが一番暑い日やったなあ。

めでたし!!

どこかでお会いした人が・・と思っていて、紹介されてみると
法事のたびに相生で会う、私のじいちゃんのおいとこさんでした。
・・・ご主人のお父さんが・・・

徳島やなあ。親戚でしたかHさん!
今後も宜しくお願いします。

なんか、ますますめでたい!!!






posted by uch at 07:14| ☀| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イルカハウスも餅投げしたんですよ〜〜
内野さんには参加して頂いていませんが・・・
Posted by イルカママ at 2006年08月11日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。