2006年08月22日

おなじみ

「トミヤンの建築雑感」で、

8月5日から徳島新聞にかつて掲載された
「とくしま建物再発見」がトミヤンのコメント付で
再発表されているのをご存知でしょうか?

徳島の
公共建築、大型建築、文化性の高い建築・・・
戦前までの擬洋風建築、著名な建築家の建築・・・
社寺建築、地域の素朴な建築・・・
歴史的なまちなみ、古い民家・・・
こだわり(オタク的)建築、同僚設計者の設計した住宅・・・

徳島新聞紙上で50回にわたって掲載されたものです。

しばらく続くと思われます。要チェックです。
もうなくなってしまった建物も・・・




posted by uch at 09:40| ☁| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみに見てます。
写真も野々瀬さんなんでしょうか?
Posted by T at 2006年08月23日 02:14
富田先生、どうなんでしょう?
他の執筆担当の方も含めて・・・
Posted by uch at 2006年08月23日 08:06
誌面の写真はすべて徳島新聞社編集部の末澤弘太さんです。
あおりの効いた建築写真とはまた違った視点で撮影されてます。
徳島森林営林署の解体ニュースから始まった
この「とくしま建物再発見」シリーズですが、
益々二人(Tとuch)だけのために書いているような気がしてきました。(苦笑)
Posted by tomiyan at 2006年08月23日 11:13
白井さん、リンク張るか、コーナー作って
もらえませんかー??たくさんの人に知って
もらうべき特集ですよー!!
Posted by uch at 2006年08月23日 11:22
富田先生、ありがとうございました。
視点が素直でイイ写真やなあ〜って思いながら見てました〜。
Posted by T at 2006年08月23日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: