2011年10月28日

28日朝

高松空港で長谷川豪さんを迎えて。

人間ナビ(笑)kamを後部座席に、建築ツアー出発〜


JIA香川地域会長平野さんからお聞きしていた丹下健三の
集合住宅へ。あまり知られてない、発表もされてないもの。

平野さんに電話すると
「突然美しい街があらわれますよ。好きですね〜私」・・・




111028-1.jpg
ぽっかりと美しく、幾何学的に切り取られた青空。

111028-2.jpg
配置図。

その、青空が南北軸。左右で、そのまま逆転して
配置してある。45度振っているから環境はまあ同じ?
大胆〜!!




続いて、恥ずかしながら知らなかった栗林公園内の


111028-3.jpg
「掬月亭」

端正ってのはこういうのを言うんやな。




111028-4.jpg
「これは素晴らしい建築だ」思わず長谷川さんつぶやく。

おお。建築も素晴らしいけどその言葉も美しいな。

使いたいけど阿波弁ではあかんな
「こーりゃ素晴らしい建築でないかだ〜」・・




この、三面全開口の秘密。

コーナーを廻す雨戸。お抹茶もって来てくれた女性が
「実演しますよ〜」と。みていた長谷川氏、


111028-5.jpg111028-6.jpg111028-7.jpg
「ほ〜」て(笑

今後どっかにでてくるかも(笑)


あかん、ようけあるけんチョットずつやな高松建築紀行・・・




「フクシマトクシマの会ブログ」はこちら・・・
こっちのほうが更新きっちりしよるな(笑
伊東豊雄の「みんなの家」の記事三本です。










posted by uch at 00:00| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。