2006年09月21日

端末

6台時代を迎え、先日、懸案だった
サーバー役のタワーを導入。

図面やらなんやらここに置いといて、
各自持って行って触ったらここに戻す。
もしくは直接開いてまた保存する。

みんなのところに同じファイルがいっぱいあって
「どれやったっけ最新?」というのがなくなった。

で、プロッターとの相性で繊細な線や字が出せる
JWCにいまだに固執してたわいも、JWWか
もしくはベクターを考えざるを得ない状況に・・

JWCは直接端末からは思ったように触れない・・・

ま、前向きな改革に取り組みましょか。

060921サーバー.JPG

なんかかしこそうよな。

スペック決めてくれた友人Yの名前をつけて、みんなの端末の
デスクトップにショートカット置きました。

おーいY、元気かー?


 


posted by uch at 06:34| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Yとは“死神博士”クンですか?(笑)
元気にしてるのかな?

そのうち、全部ネットの“向こう側”にストレージする時代になりますよ。既にかなりの部分、そうなりつつあるけど。劇的にコストとパフォーマンスが改善してますからねぇ。
Posted by at 2006年09月21日 09:25
立花隆が東大の講義で、「ベクター」は「ベクトル」と同じ言葉だということを知っている人? という問いに、挙手したのはごくわずかだったとどこかで書いていましたが、ここでいうベクターってどういう意味ですか?
Posted by 祐信 at 2006年09月21日 09:52
お久しぶり。半生のYです。紛らわしくてゴメン。
>JWCは直接端末からは思ったように触れない
ネットワークドライブの割り当てしても駄目かいね?
詳しくはMさんに訊いて下さい。と、逃げる。

>全部ネットの“向こう側”にストレージする時代
その時に、ネットの向こうに混沌を出張させないため
にも、ファイルの管理に慣れて貰わないと(笑

>ここでいうベクター
内野設計用語では、ベクターワークスのことかな。
JWCから一気に乗り換えようとしたら、動作の重さに
気が遠くなりそうだけど。
Posted by Y at 2006年09月21日 18:18
その昔、
IBMのほかはNECしかPCではなかった頃、
数字では覚えてないけど倍倍にメモリーとか
増えていって、「あ、ついていけん」と、
人間スピードをPCスピードが上回った瞬間のこと
覚えてます。「人間が待つ必要が無くなった」瞬間。

それをもどすのはかなりなストレスと想像されます。
ベクター、遅い。製図版やT定規との関係とは
違った信頼関係築けるかな。不安。

しゅっ、カンっ、ごりごり、しゅっ、かんかんっ!
という、JWCには残っていた製図道具感。

tobaさん、itsukiさん、みなさん、アドバイスくださいっ!!
Posted by uch at 2006年09月21日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。