2006年09月22日

バイリンガルで

いかな!

昨日はじまったLANDHUIS 日記をみたクライアントの言葉。
「日本語版英語版、両方に寄与があるはずやけんやってみ!」

・・・今日から日本語版もやりまーす!(涙かも・・

確かに、同じことを別の言語で伝えるのはとても難しくおもしろい。
思考の仕方を考え直してしまいます。


posted by uch at 23:01| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
翻訳蒟蒻が欲しい・・・・。
辞書の字のなんと、小さい。
最後に辞書を引いたのはいつやったんやろお。
埃で、くしゃみ連発でした。

日本語ありがたいです。
Posted by メグ at 2006年09月23日 14:29
英語は書き飛ばせないし、なんかきどった感じに
なってしまいがちで、それを自分の日本語に翻訳
(笑)するときはおもっきり意訳で、というか、
日本語ってボキャブラリー広いなあ。自分なりに
単語いじったりもできるしなあ。

あ、ネイティブやったら何語でもいっしょか・・な?
Posted by uch at 2006年09月23日 15:37
英語はかなり苦手だけど
なんか蝶のくだりは英語の方が視覚的な気がしました。
Posted by リハビリ中Y at 2006年09月23日 18:29
単語の順序が、奥ゆかしいというか、状態が先にきて、「実はどこそこに」という、謎とき型になりやすいからかな。わいもそこは訳しながらものたらんかったです。
Posted by uch at 2006年09月24日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。