2012年01月27日

先日の

建設通信新聞の記事やけど・・・


120127.jpg
コンクリートの箱であるマンションに垂直方向の
展開を考えることで売れるマンションに・・・



メゾネットやロフトなど、それを組み合わせてとか、もちろん
いっぱいこれまでにも実例はあるわけやけど、記事見た途端、

「やりましたね長谷川さん!」と口に出てしもた(笑



images.jpg
練馬のアパートメント(長谷川豪)

通り庭があったり、L型だったり、三層吹き抜けのテラスがあったり。
箱を分割する方向で考えるのではなく、一戸一戸の可能性を考えて
それを組み合わせて、あらためて「ただの箱」にした建築。
興奮したなあ氏の講演聴いて(笑

あの建築が国やこのお歴々を動かしたんちゃうかなと思えるくらい、
「力技」をたおやかにソフィスティケートする長谷川さんの建築力
がみなぎる建築でした。


法政大学でのレクチャーの様子をまとめたブログ発見。
練馬のアパートメントのこともちゃんと書いてくれています、必見。


やっぱり長谷川さんファンやな、わし(笑



「フクシマトクシマの会」ブログはこちら。
大川小学校








posted by uch at 11:56| 徳島 ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。