2006年10月20日

こないだ

ラジオで、お料理の故土井勝の息子、
土井善晴氏が話していた。

新鮮なものは文句なしにおいしいんです。
今まで生きていた、もぎたてのりんごなんて
もう、感動です。笑顔になります。
すばらしいです!

というようなことを、ほんとうにうれしそうに
話していて、こっちも幸せな気分になった。


061020_070002.jpg

「緑に緑」がうつくしい。
「うまさ充填中」です。(山城団地内)


posted by uch at 08:12| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へーッ!ご近所でこんなのあるなんて知らなかった。案外、自然て身近にあるもんですね。
Posted by k at 2006年10月20日 10:00
実が減ってたら犯人はuchさんやね・・
Posted by toba at 2006年10月20日 11:49
今まで生きていたリンゴかあ。

活きの良い魚っていいますけど
今まで、生きてて、死後間もない鮎っていうと
いけませんよねえ。
Posted by メグ at 2006年10月20日 17:27
踊り食(ぐ)うってのもありますね。

しかし、なっている果物見て「うまそう」と
感じたのは初めてです。ラジオのせい。

水族館行って鯵の大群見て「うまそう」
と思ったことは・・・あります。
Posted by uch at 2006年10月20日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。