2006年11月04日

めったに

他人が見ることのない風呂が


061104解体.jpg

さらけ出されているおもしろさ。
外からはうかがえなかったけど壁一枚内側では
こういうことに長年ずーっとなっていたわけです。

ローマ遺跡なんかも、
「ここをこう見せるなんて設計者も意図してないよな?」
というところに面白みとおかしみを感じる。


posted by uch at 08:19| ☀| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、やっぱり、おかしかったんやあ・・・。
早朝、起きぬけで(すっぴん・寝癖つき)、ゴミだししに行ったとき
出逢った、お隣の旦那様。

うつむいてはった・・・。
Posted by メグ at 2006年11月05日 11:04
メグさん昨日はおつかれさまでした!!
祐信さんらしい式でしたよね。
Posted by uch at 2006年11月05日 16:38
打ち上げも、楽しかったです♪
Posted by メグ at 2006年11月05日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。