2006年11月06日

treasure hunter

Kから、
「昔のドラムセット出てきたけど要らん?」
に、即反応して、見せてもらいに津田のK邸へ。

なんと、30年ぶり。
中一当時氏の部屋(自分の部屋があることがなんとも
うらやましかった)で、しかも氏の真っ白なステレオで、
(これはもう、王子様かと思うた)、カーペンターズ
聴いた紅顔の日々が昨日の様やけど、顔見合すとあからさまに
30年の月日を感じますなあ。K。


漁師町だった津田で網を扱う大商店を長年やってきたK家、
奥のほうには初めて踏み入ったけど、庭の奥に離れや蔵、
倉庫に工場と、年季の入った木造がいったい何棟あるんだろ?


もう使われなくなる工場やらを解体するということで
高校教師K(ロボット刑事Kみたいやな)も休みのたびに
トレジャーハンターしてるんだとか。


061106手洗い.JPG

離れの手洗い。
ガラス障子のむこうにボウルが二つ埋めてある。
白いタイルも美しく、「粋」やなあ。



061106蔵の戸.JPG

火除けの水の象徴、青く塗られた蔵の戸のしっくい。
この蔵は残るそうで、それは正解ですよね。

建物そのものがかなりなトレジャーです。
鴨居の低さが庭との一体感生んでます。
ドラムがうれしいのはもちろんやけど。
目の保養になりました。

工場の窓には歪んだむかしのガラスがいーっぱい。
要る人おらんかな。



posted by uch at 07:43| ☀| Comment(18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、素敵。

ほんと、できるものなら、ゆっくり、探検させて欲しいです。
こういう物語のあるおうちを、なんとか、まるごと、残せないものでしょうか?

廊下の隅や、暗がりに、なんか、うごめいてそうですね。

また、細部、紹介してください。
Posted by まさこりん at 2006年11月06日 10:46
さすがはK邸やね〜!

蔵や自分の部屋で何でもできたのは、うらやましい限り!あの蔵をそのまま残してリフォームする提案をしてあげたら?いや、残すべきでしょう!
Posted by k at 2006年11月06日 12:59
さすがK邸やね〜!

バンドの練習も本の山積でも何でもできた“お坊ちゃま”がうらやましかったです(笑)

あの蔵を保存したリフォームを提案してあげて下さい!ぜひとも残すべきでしょう!
Posted by k at 2006年11月06日 13:03
少なくとも蔵は残してもらえるようですから安心です。離れもとりあえず倉庫として残るようですし、K氏が老後(笑)落ち着いてきて家に帰る気分になったら考えましょう!
Posted by uch at 2006年11月06日 13:09
あぁ、トレジャーハンティング、その言葉だけでもう…(涎
Posted by 馬車猫 at 2006年11月06日 17:23
うわぁ〜!こういう感じすんごい好き。
俺も友達になって見せて欲しいです。
モダニズムに魂を売った身といえども日本人であるかぎりこんなの見せられると根っこをゆさぶられますなぁ。
ゆがんだガラス欲しいぃぃ〜!
Posted by moon at at 2006年11月06日 18:24
kです(笑)
なんか、うちの実家が皆さんに好評で嬉しいです。このブログ、両親が見たらきっと喜ぶことでしょう。もちろん、うちの木造建築達も。

両親が一生懸命守ってきた家。この歳になってその意味がわかります。

やくざな商売してるんで、全部残すのは難しいかもしれませんが、できるだけ頑張ってみます。

まさこりんさん、本当に蔵はなんか出そうなんです。まっくろクロスケが住んでいてもおかしくないような・・・。

moonさん、もしよければ、今度uchさんがドラムを取りに来るときご一緒にいかがですか。御案内させていただきます。(工事中かもしれませんが)
「ゆがんだガラス」いっぱいあります。よかったらもらってやってください。

Posted by センターおやじ at 2006年11月06日 23:25
センターおやじ氏(K氏)、ありがとう。ほなほんまに探索ツアーしますよ。ひずみガラス取っといてよ!
Posted by uch at 2006年11月07日 01:46
まさこりんさん、代理で、参加希望なんですけど
いいですか?
Posted by メグ at 2006年11月07日 07:55
あい。

お土産は…写真、デジカメで、たくさん、撮ってきてくんしゃい。できたら、逃げ惑う、まっくろくろすけ二匹ほどの、激写。

手ぶれに、注意♪
Posted by まさこりん at 2006年11月07日 09:54
k氏、お誘いありがとうございます。ぜひみたい。
ウッチー次行くとき誘ってね。カメラもって出動します。
Posted by moon at at 2006年11月07日 11:09
さあ、いついきましょう?
木曜から三日間奈良ですがな・・・
日曜でもいけるかなどうでしょうK氏?
Posted by uch at 2006年11月07日 21:37
皆さん、ありがとうございます。

12日ですね。ちょっとスケジュール微妙です。
調整してみますので、ちょっと待っててねuchさん。
Posted by センターおやじ at 2006年11月07日 22:48
了解です。
ではここを打合せ連絡場所にしましょう。メグさんmoonさん、他にも参加希望の方、チェックしよってくださいね。
Posted by uch at 2006年11月08日 06:47
K氏より連絡あり。12日(日)になりました。
13時半に津田木工団地入口の「赤ローソン」で
待ち合わせにしたいと思います。
Posted by uch at 2006年11月08日 19:47
すいません。
この日、高専個人面談でした。

時間わからんのですけど
精神的に無理やと思います。(笑)
お騒がせしました。


Posted by メグ at 2006年11月09日 08:44
了解しました。

解体は、住居前倉庫から始まるので、先日uchさんに見てもらった部分はそのままお見せできると思います。当日は工事も入っていないとのこと。uchさん、この間のところに車を止めてください。出て待ってます。

皆さんのご期待に添えるかどうかはわかりませんが、それなりに古いことは確かです。

メグさん、残念ですが、またuchさんに様子を聞いてくださいね。
Posted by センターおやじ at 2006年11月09日 23:22
今日はありがとう。
こないだは夕暮れで焦ったけど
今日はゆっくりできました。

建って長く経つ建築は、その空間に、ゆったりとした
その存在し続けている年月分の包容力を持っているような気がします。いるだけで気持ちがいい、なんとなく気持ちが落ち着いてくるのは、じいちゃんばあちゃんのそばにいるうれしさに似ている気がするなあ。
Posted by uch at 2006年11月12日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: