2006年11月12日

しかしまあ

濃ゆーいこの数日でした。

JIA奈良大会での、遺伝子揺さぶる天平の甍建築群、
八年ぶりの師匠との再会、
ぼくや生まれるずーっと前からずーっとがんばり続けている
大先輩達の生々しいモノヅクリ話、
AIA会長との(ほんの)立ち話、
津田の同級生宅の、網元建築の数々・・・

経済行為でない建築、自分のための建築、
批評を求めてすらいない純粋建築・・・

ちょっとずつ紹介したい今週っす。



posted by uch at 20:38| ☁| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

せっかく来てくれたのに、見てもらえないとこもあってごめん。

みなさんが、喜んでくれてたらいいな〜。
Posted by センターおやじ at 2006年11月12日 22:30
とんでもないです。
思いがけずトレジャーもいただいて
ありがとうございました!
Posted by uch at 2006年11月13日 07:14
何を、ありがとう・・なんですか?
Posted by メグ at 2006年11月13日 07:55
お疲れさまでした。
次回は海の近くの先輩と参加します!
Posted by toba at 2006年11月13日 08:49
しっぶい船舶用コンパス、ガラス製の浮き、使い込まれた木製引出キャビネット、工場新築時の、女工さんたちから寄贈の木枠つきの大きな鏡、スケジュール黒板、鉄製の呼び鈴、ドラムセット。網元のありがとうモノ達・・・
tobaさん、来年JIAは東京ですよー!
Posted by uch at 2006年11月13日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。