2007年01月11日

番匠中山

大勢の大工さんを擁する宮大工工務店。

「彫り」に関しては一子相伝、代々一対一で
受け継がれてきているようで、このところ当代の
中山氏が最新の「彫り物デザイナー」で「彫り手」でした。

最近、U君が次代を担う為修行を始めている様子。

山城の工房にいる先代のところに道具一式をもって
「通い稽古」。稽古といってももちろん実戦です。

三好の工房の彫刻室に帰ってきているのをのぞくと・・・

070111畳.jpg
070111のみ.jpg
070111龍.jpg

「やっと次のが出てきたねえー」と
中山棟梁うれしそうです。

U君がんばれー!!




posted by uch at 09:30| ☀| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スッ,ゲエ〜。
木の中に眠った魂が姿を現したよう・・・。
よく,仏師が仏を彫るとき,
Posted by あまのジャック at 2007年01月11日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。