2013年02月06日

師匠の

事務所ではノートはみんなおんなじ大学ノートと決められとった。
ので、内野設計も、ノートはみんな昔ながらの色合いの




IMG_1720.jpg
大学ノート。但しA4版。を、支給してます(笑





で、スケジュール手帳はもちろんみんなそれぞれ好きなん使とる
わけですが、わいの手帳の、事務所開設以来の



IMG_1721.jpg
変遷。
いっちゃん手前が1999年。
いっちゃんむこうが2013年。

事務所開設当初はほない書くことないからポケットサイズやな。
ちょっとずつ大きくなって、厚さもまして、なんやちょっとかっこええの
になったり、黄色のカバーは気に入って中身だけ変えて二年つかったり。

2012年のを買うときに、コクヨのキャンパスの手帳みつけて、これ
ほんまに必要なページしかのってなくて、地下鉄の路線図やらいろんな
データやらそういう使いもしない機能を一切排除してあって、これか?
おもたけど・・・


これでええんちゃうん?思って買いかけたけど、いやでもこれ、

「かっこよくはないよな。」

とか思いなおして、「かっこいいの」買ったんよな(笑


一年間
「これ、不要なぺーじばっかりやなあ」とか、
「その分厚くて重いよなあ」とか、
「あっちにしといたらよかったなあ」とか、

一年がかりで「手帳にほんまにひつようなこと」を再認識して(笑、


IMG_1722.jpg
ことしはこれじょだ(笑
コクヨのキャンパスシリーズです。

いらんページ一切なし!
薄い!
軽い!
薄いから書きやすい!

そのかわり、年間の六曜一覧表という建築関係者には必須の
みひらきがある。

ほっとした。なんでか。機能だけ素晴らしくて、ええでないか。
いや、デザインも、機能美に徹しとるように思えてきたし。
ペンさすとこもちゃんとあるし。

うーん。全てに通ずるなあこれ(笑













posted by uch at 15:19| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。