2007年02月26日

京都大学の近く、

吉田山

ふもとから石段を上がりながら振り返ると、




070226茂庵0.JPG

飛行機雲の先に「大」の字。


落ち葉が敷き詰められた
山道をいくと現れる・・・




070226茂庵1.JPG

070226茂庵2.JPG

茂庵



2階にある客席は木々の上に「浮かぶ」。

360度大正ガラスの格子窓。
さっきの「大」の字や「舟形」も見えて、
木々越しに京都の全体が透けて見渡せる。

使い勝手を考えると厨房も上に上げて
壁を立ててとなるところを、360度のほうを
徹底的に生かしてます。潔いなあ。

見下ろすと


070226茂庵3.JPG

こんな。



で、


070226茂庵4.JPG

これです。



佐古に計画中の「○○文庫」のための見学ツアー。
現在京都在住のクライアントにお招きいただいて、
「眼福な一日」、ここからはじまりました。





posted by uch at 09:09| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

 落ち着いたいい雰囲気の場所のように思えますが、ここは、喫茶店?・・・・
  

 
 
Posted by 阿波狸 at 2007年02月26日 20:19
「大」の字、予備校の寮からよく見えてました。
「吉田山」、三高の寮歌を思い出します。
京都には1年住んだのですが、ここは知りませんでした。そのころあったのかな?

春になったら京都に行こうと思ってます。また、場所教えてください。
Posted by センターおやじ at 2007年02月26日 23:04
喫茶店なんです。かっこええので逆光の写真のせてますが明るくて雲の上っぽくて、下界から
かけはなれた世界が広がってます。

えーと、百万遍を東へ、白川通りの手前を南へ。
HPに地図ありまっせ。
Posted by uch at 2007年02月27日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。