2014年06月06日

もくもくと

無言で作り続ける






IMG_0925.jpg
新「モデル職人T」





IMG_0926.jpg
白いのは丸太です。

レーモンド自邸+井上邸に魅せられたクライアントと
三好の宮大工集団「番匠中山」と大阪の構造設計者
集団「ケイツー建築設計所」と徳島の設計者仲間と
一丸で取組んでます。

「単なる写しにはしたないやろ」を、合言葉に。

丸太発注済み。秋に着工。

この時間感覚が、在来構法を少しはみ出した木造建築
ならではなんやけど・・・。いやしかしはみ出てるのは
丸太だけなんやけど。

長い丸太を調達するタイミングですべての工程が
決まります。

足場丸太が普通に流通していた時代の、いうたら
仮設材による安価で美しい建築に今チャレンジすると
どうなるか。に、まさにチャレンジ中。

棟上げが楽しみです。




posted by uch at 09:48| Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日の環境セミナーで長水さんから「かたつむり山荘」の
丸太の話を聴かせて頂き、木の力強さに素直に感動しました。
楽しみですね!
Posted by 鳥羽 at 2014年06月06日 14:29
かたつむり山荘またお邪魔したいです・・
Posted by uch at 2014年06月06日 15:16
小学生夏休み宿題「自由工作」で、マッチ棒・つまようじ・割り箸でこんなん作ってる生徒が毎年いてたん、思い出すなぁ。
Posted by 山本和正 at 2014年06月06日 23:35
ものづくり好きな人たちですね。
そういう仕事についていればしあわせですよね大人になって。
Posted by uch at 2014年06月06日 23:43
ひそかに楽しみにしております^^
Posted by Y at 2014年06月09日 23:01
Yさん。ですよね。お楽しみにです!
Posted by uch at 2014年06月10日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: