2014年10月24日

夕べは

まちづくり賞の応援に来てくださった
郡山の阿部さんや辺見さんと飲んだー

最高の大賞祝いでした。
「フクシマトクシマの会」がなかったら
「こうのすまい」は生まれてない。


11月のJIAの東北支部大会にも福島に
来る予定で、

辺見さん「11月は一緒に走ろう」
「今回もシューズ持ってますよ」
「え?じゃあ今夜もうち泊まっぺ?」
「二軒目阿部んとこで飲んでさ」

即決。

阿部さんちでは「飛露喜の特別純米」が。
なにかいいことあったら開けようと思ってたの。
て、ありがとうございます!

で、白河の辺見さんちへ。
三次会、えらく遅くまで盛り上がり・・・

朝ランはスタートから四キロ近く登りっぱなし。




IMG_3564.jpg
「ここみせたかったんだー」

除染物質の仮置き場です。遠くに見えるのは
那須の山々。圧倒的に美しい遠景の、こっちの
足元にはブルーシートの袋が見渡す限り・・

中間貯蔵地にいく(ことになれば)、もっと
線量の高い地域のものを下にして、このあたりの
線量の低い袋で覆うらしい。

これ、「処理」といえる?
延々と先送りするのが処理だろうか。
それで解決?幼稚すぎてどう考えていいか
わからなくなる。国定公園内です。福島に行く
機会のある方はみてほしいです。








posted by uch at 00:00| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか行政のする事って無駄な事をして、税金をないがしろに使ってるみたい?福祉の為の増税で何処に流れてるか国民はわからない。もう少し、監督する機関がいるけど、これも無駄な事か?所詮烏合の衆でぼやいてるしか出来ないのかァ〜?
Posted by コガラシ at 2014年10月28日 08:13
うーん。
これが処理だといっている間はやはり
「動かさない」が正しいと思う。
Posted by uch at 2014年10月28日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。