2007年05月10日

学校で

教えてるときに富田先生がつくった
アイソメテスト。

例えば・・・





070510基本.JPG
こんなのです。
左の三面図をアイソメ図にするとどうなるか。
六面体を斜め上から見た右の点線のなかに描くわけです。



こういう、垂直面のおおいのは比較的簡単。しかしこれ







070510.JPG





去年も今年もみんなこれでつまづく。
「しゅっ」できたのは1人だけ。去年も今年も。

みなさんトライしてみます?




授業後に豊勝さん の教官室でコーヒーいただきながら・・

「誰々君すごいんですよー立体感覚」
「へーー、意外やなぁ」

「○○君建築したいみたいですよー」
「すごく好きみたいやけど成績はなあ」

成績と、モノヅクリ的感性は関係なさそうですねー。
建築やるのも、成績が云々よりもまず「好き」これです。
「好きじゃない」と限界あります。まあなんでもそうか。





posted by uch at 08:23| ☔| Comment(12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6面体の高さの四角錐と、その半分の高さの四角錐を、それぞれ半分に切って合体させたもの・・、ですか?
Posted by 祐信 at 2007年05月10日 09:26
おおっ!いきなり近い!
いいまつがいなら○ですがどっちだろ?
Posted by uch at 2007年05月10日 09:57
アイソメ図というのが分かりません。
藍染図? 愛染図?
愛染かつら 愛染恭子・・
Posted by 祐信 at 2007年05月10日 10:22
四角錐を半分に切ったというのが間違いですか?
まあ要するに、ふたつの三角錐ではあるのですが。
Posted by at 2007年05月10日 10:27
いやいや、コメントをよく見ると私の勘違いです。
「切った」といってるんですから三角錐じゃなくて
四角錐でいいんでした。即答即正解でございました。

もっとむずかしいの今度もって行きますよー
はまりそうですねー祐信さん!

アイソメというのは、辺長も高さも正しい
立体図です。底面の面積まで正しいとなると
アクソメになりますです。
Posted by uch at 2007年05月10日 11:01
ちょっと嬉しおす・・
平面図を見て、パッと立体が浮かぶ人がいるんでしょうね。訓練もせずに。
怖わぁ・・
Posted by 祐信 at 2007年05月10日 11:46
いやいや、祐信さんその一人ですって。
Posted by uch at 2007年05月11日 00:12
おもしろい! こういう問題,大好きです。
また出して!

「アイソメ図」っていうんやね。小学校では「見取り図」といっています。

感性って,大事やねえ。理屈を越え,いろんな活動を生み出していく。子どもたちには,いろんな感性をいろんな実体験によって培ってほしいものです。
Posted by あまのジャック at 2007年05月11日 00:45
みなさんの問答を見ててやっと答えが解りました…(疲
Posted by 馬車猫 at 2007年05月11日 19:47
最近思考の堅くなってきた自分には、これ、すごくいい「能トレ」になりそうです。
Posted by センターおやじ at 2007年05月11日 22:28
久しぶりです。おもろそうやなぁこれ・・・。
Posted by taisa at 2007年05月12日 12:07
ここで外野から一言!
「祐信さんスゴイです。立体思考力バツグン」
やっぱり、登録建築家の評議員に打って付けの人だったですね。
これからの審査が楽しみです。
Posted by tomiyan at 2007年05月12日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: