2007年05月14日

法事で

相生へ。

今回も酔い覚ましにじいちゃんの愛した露天風呂のある
「土平間」の谷へ歩く。いとこやいとこの子、うちの子引きつれ。


070513ドビラマ1.jpg
「じいちゃんここで昼風呂入って本読んで昼ねしてなー」
「今度来たら風呂掃除して沸かして入ろう!」

いっつもそんな話になる。

じいちゃん、ひいじいちゃんのこんな山の生活に、この小学生達も
なんかイメージ膨らませて、なんとなく自分の源かもなーと
うっすらでも思て記憶に残ってくれたらええなあと思う。
それでなにか受け継がれる。




「おまえや、子どもできたらまたつれてこいよー」



ドビラマトビラ.jpg
寝間のトビラの取っ手はこうです。
うーむ。考えさせられるなあ。


posted by uch at 11:39| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山の生活は大変なことも多かったんでしょうけど、この露天風呂の写真を見ていると、私たちが忘れかけている幸せを感じました。

いつか、機会があったら案内してな。風呂掃除手伝うけん。
Posted by センターおやじ at 2007年05月15日 23:16
中学生のとき泳いだあの川の、端のところから
の支流の奥です。確かに掃除は人数いるよな。
おもしろいかも。鮎焼いて飲んだりしながら・・
Posted by uch at 2007年05月16日 06:03
ぜひ、ぜひ!
Posted by センターおやじ at 2007年05月16日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。