2015年05月11日

休んだんか休んでないんか

「少しはゆるい週間」が過ぎて、もう梅雨が
目の前やな。

このところ今週末のJIA四国支部大会徳島
の準備で、毎日のように仲間達が事務所に
集まってくれてます。

十数人なら余裕のこの事務所に移って八月で
丸二年やな、もう。ここが空いてるのを見つけ
たのはその前の年やったかな。

倉庫業じゃなくても認められれば入居できる
ようになりつつあった時期で、ほぼ最初に
協議会でプレゼンさせていただいたんです。

そのプレゼンで、
「この街の活性化を街の中にいて考えたい」
いうたのがほんまのことになりつつあって
うれしいな。

建築とその周辺の境界を考えるというテーマ
のもとにそれまでの内野設計の仕事例を並べ
たんよな。

内野設計ではこんな風に「境界をあいまいに」
することを考えてます。とかいうて。

それをこの倉庫街を考える機軸に据えて、て。

何か話さないといけなくなると、そのときの
テーマで自分の仕事を整理しなおして、何か
見えてきたりしておもしろいな。

話してみて初めて自分がなにしているのか
わかることがあるのと同じやな。

と、本日の会議での、あらたに入ってこられる
二団体のプレゼン聞きながら思い出したな。






posted by uch at 00:00| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
殺風景な倉庫群もいい思い出。万代町は、乾物屋が多くて、安いモノ、イロイロあったナァ〜。
ところで、昨日新聞でみた「木材建築」の雑誌の記事、もちろん載ってますよネェ〜?
Posted by コガ at 2015年05月13日 08:17
かまぼこやさんしか残ってないような。
別の色の活気が活気を呼んでいくはず。
です!

ハイ乗ってます〜(笑
ありがとう!!
Posted by uch at 2015年05月18日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。