2015年08月27日

完成した家に

食事に呼んでいただけることが
あります。

手料理でのおもてなしはいつも
ほんまにうれしいし、設計させて
いただいた家でゆったり過ごすと
いろいろわかるし勉強になります。

先日は同級生つながりで万年山
ご夫妻と「三軒屋のあかりや」へ。

一品ずつ出てくる料理。
一品ずつ感動・・・

複数の素材が混ざっている料理は
あまり好みでないとのことで、

単一の素材で真っ向勝負の品々。
一色だけの料理って考えてみたら
あまりないよな。

素材をほんまに大事に思って
丁寧に味付けされていて、皆で
「ソリッドやな〜」といちいち
感心したなあもう。

ほいたらお酒がまたおいしい。
一品ごとに酒の方が味を合せて
くるというかなんというか・・

ほんで思たんが、設計の初期に
もしもこんな機会があったら、
どんな家にするか一緒に考える
ためにごっつい参考になるん
ちゃうかなと。

どういう思考、嗜好の方なのか
ものすごくよくわかるよな。


1436876133t0-photo6.jpg
居間から畳の間を見る。

こたえられたのかどうか・・

Mさん、万年山ご夫妻、
ありがとうございました!









posted by uch at 00:00| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
uchさん、MMちゃん、うれしい食事会にご相伴させていただき、ありがとうございました。

写真で見ていた以上にかいらしく、また潔い印象の線や面の美しさが、かいらしさと両立した家で感動しました。
あのお料理とあい通じるものが…

uch 氏の、クライアントの思考・嗜好を知ってどんな家にするか「一緒に考える」というところが、ほんまに素晴らしいと思います。
ちなみに一緒に考えるを「」に入れたのは、クライアントの立場からはとっても重要なことだと思うので強調したかったからです(笑)

ありがとうございました。
Posted by 文庫あるじ at 2015年08月29日 08:36
料理とあい通ずる・・・
んだとするとほれごっついうれしいですね!

こちらこそありがとうございます。
いろんなお施主さんたちに鍛えられ
続けてます(笑
Posted by uch at 2015年08月30日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。