2017年05月31日

東北支部総会

秋の徳島県建築士事務所協会のイベント
で来て頂くことになっている前田圭介さん
の講演、よかったなあ。

躊躇しない。つまり、思うこととする
ことの間にスペースが無いからみんな
じわじわだんだんと応援者になっていく。

JIA、入ってみて、いろんな人と交流
したりするうちに「いいなあ」と思う
ようになったと。ごっつい力強いな
前田さんに言って頂くと。

東北支部の夜は、やはり、
古谷先生、五十嵐先生、歴代支部長や
支部会員のみなさん、事務局のみなさんと
ともにカラオケでふけゆく笑・・・


翌日は鈴木支部長の愛車で石巻、女川と
復興巡りをさせていただいた。

ものすごい土木工事で高台に敷地を造成、
もちろん取り付け道路も必要で、そこに
のる住宅の何倍何十倍ものお金がかかる。

生活必需サービスはまず近くにはない。
とくし丸のような移動スーパー
のしくみももちろんまだない。
(検討はされているようです)

入居されてからのみなさんのご苦労を、まだ
竣工しないうちからイメージしてしまう。

大変で遠い道のりやけど、用地の選択、
配置計画、土木工事のイメージ、なにより
生活するためのサービスとの連携などを
事前にできていたら素晴らしい。

土木ファーストで建築は添えもん?
にならないように・・・


緊急住宅試行
先行高地移転施行
徳島型仮設住宅
備蓄倉庫計画ときて、やはり
大事なのは施工部隊というところに
きてはいるが・・・

やはり被災地でのいろんな現実をみると、
そこから現在の、我々のいる未被災地との
間にある「無数の岐路」がなんとなく見えて
きます。

ありがとうございました。

DSCF5753.jpg
海岸線から駅前までの土盛り大斜面に埋もれる、
あの頃テレビで見ていた横転ビル。


DSCF5744.jpg
ほんとはもっとやわらかい周辺とのかかわりを
提案されています。


18581652_1313615508733882_2622374530735469145_n.jpg
鈴木支部長写真拝借@女川駅
ひとつ違いとはびっくりでした笑




posted by uch at 14:17| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。