2007年06月25日

四国の宝

「かたつむり山荘」

これが四国にあるというのは誇らしいです。

しかし、高知のあの、多湿な、大豊の、あの山の辺りでなければ
生まれてないなあとも思います。

山本長水さんのほぼ処女作。それがすごいよなあ。
40年近くも前の建築ですよー
ではどうぞ(笑・・

070625最遠景.JPG
070625遠景.JPG
070625近景.JPG
070625見上げ.JPG
070625かたつむり.JPG
070625空.JPG










070625南.JPG
070625デッキ.JPG
070625居間.JPG
070625角窓.JPG


雨。

雨の日に来られて幸せです。
日本の建築は雨の日こそ。しかも蒸し暑い日。
真価発揮しますね。

今後改めて指針としたい経験でした。







posted by uch at 11:43| 🌁| Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーむ。
好きかも。
Posted by まさこ at 2007年06月25日 14:56
でしょう?
Posted by uch at 2007年06月25日 21:03
う〜む…
ひねって、高低差があって、和風でいて、洋式で…
それでいて日本の木々に埋もれて良しとする、この佇まいは…

いったいこれは、どこに在らせられるんでございましょう??
Posted by 馬車猫 at 2007年06月25日 22:40
建築に詳しくないわたしでも なんか惹かれます!「かたつむり山荘」 シブい!シブすぎ!
Posted by kon太郎 at 2007年06月25日 23:40
イベントというか見学会のときしか見られない
のが残念ですね。普通に使われている建築です
から当然といえばそうなんですが・・

いろいろ建築ありますが、
海外ではシュタイナーのゲーテアヌムU、
国内ではこれが一番、とびぬけて好きです。

Posted by uch at 2007年06月26日 07:37
「日本の建築は雨の日こそ」
本当にそう思います。建築に限らず、絵画や詩歌も。
で、どこに行ったら見えるんでしょうか。外観だけでも見たい。
Posted by センターおやじ at 2007年06月26日 23:10
やるな!
角窓からの眺めは、ツリーハウスの中から・・・みたいな景色で、気に入りました。
Posted by taisa at 2007年06月27日 00:03
やられた・・・。 これ建てた人,日本のガウディ!?
Posted by あまのジャック at 2007年06月27日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。