2018年09月30日

鳴門の

「寿司・和食 永代」

15年目のちょっとお色直し。

15年?
そうですかー

二代目弘樹さんが修行から戻るのを契機に、今の
店への移転の設計をさせていただいて、はや15年。

2階の座敷で両親の金婚式の宴させてもろたり、
毎年のおせちと鯖寿司のセット(毎年+一本笑)
は、もうずーっとやなあ。

秋になると奥さんから
「今年はどうしますかー?」て電話が。
もうそろそろ『永代おせち』でお願いしたい
ところです(笑


このたび、階段室の内装やりかえと、1階の
「黄金の間」が、より黄金になりました笑

二人でゆったり、四人でもオッケイ、永代親子の
料理やお寿司を静かに堪能できる小室です。


DSCN4826.JPG
是非!!!





posted by uch at 13:47| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
趣がありますナァ〜!
Posted by コガ at 2018年10月01日 07:23
だろー笑
あ、月曜定休じゃ…
Posted by uch at 2018年10月01日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。