2007年07月18日

海の日の

橋の下美術館のオープニングイベント、
台風もすっと去ってくれて無事出来ましたね。


右上のリンクの関連ブログ、黒子的にタケピ
書いとったとは・・・わいがわいがとでしゃばらないとこが
かっこええな。こんなごっついこと仕掛けといて。



なんせ天気もよかったし大盛況、いろんなイベントや
お店ももりあがったようでよかったよかったです。



そんななか、家人の「星をつくろう!」にかり出され・・



こっちもようけ人が来てくれました。
はじめ恥ずかしそうだったりしかめっつらだったりの子供たちも
なんや作るうちにどんどん笑顔になっていく。

ではダイジェスト・・・

0707181.JPG0707182.JPG

0707183.JPG0707184.JPG

0707185.JPG0707186.JPG

0707187.JPG0707188.JPG

0707189.JPG070718→.JPG

07071811.JPG

帽子かぶった長身長髪の麗人、「オスカル」さん、
こどもらに絵の具を分けてあげる役を一日してくれて
大助かり。コスプレマニアな、れっきとしたオトコ(笑


タケピはじめ青年会議所の皆様大変お世話になりましたっ!!
またなんかあったら呼んでください。










posted by uch at 09:26| 🌁| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ,すごい! 楽しい!
子どもたち1人1人が,星の住人になったんですね。 いいねえ。全球じゃなくて,部分球というのがいい! それに,中が割れてて地下になってるなんて,最高! ダイナミックですね。

学校でも,やってみよ!
Posted by あまのジャック at 2007年07月24日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: