2007年08月24日

日和佐で

時間が出来て、流木拾い。

オキティハウスの玄関のやつお願いしますー」
と出掛けにスタッフから言われ、日和佐にも
「覚えてますかー」と電話が。

忘れてましたよ電話なかったら。



070824流木.JPG
この立ててあるのがオキティ本人には似合うンやけど
スタッフは「奥さんと娘さんたちが・・・」そやね。
長いのから選びましょう。




浜を汗だくでさまよってたら家人から
造形教室用に小さいの四十本ほど・・」


「ほんなにないわー」と思いよったら
北側の岩の裏のほうが宝の山でした。



070824流枝.JPG
塩洗いしたのを乾かすために並べるスタッフ。



エエ具合に磨耗して



070824シャチ.JPG
これなんかええよな「シャチ」



何も考えず、ただ下向いて浜を歩き回る。
楽しいんよこれ。




posted by uch at 08:50| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石とか流木って、"なんでこんなカタチに???"
ってのがあるんですよねぇ。

でもってまた、こっちの想像力も磨かれるというか…
Posted by 馬車猫 at 2007年08月24日 13:08
しばらく前、キス釣りに行った大里海岸に台風で打ち寄せられた莫大な量の流木があったんですが、まだあるかな?
結構いいのがあった気がします。
Posted by センターおやじ at 2007年08月24日 19:20
大里海岸・・・

それはどこです?チェックしにいける距離?

流木とか流枝、「これはいらん」のと、
「これはええ!」というのが厳然と分かれる
のが面白い。あれ拾っとけば・・とかいう
後悔はまずなくて。
Posted by uch at 2007年08月24日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。