2007年10月01日

お抹茶に

あわせるお菓子をどうするか・・・




お抹茶出すのは大賛成。
眉山ふもとの「滝の焼餅」にいくといつもお抹茶にします。
錦竜水で淹れた冷たい番茶なんかも出てきます。





さて、コメンテイターの皆様(笑!
先日の丼モノへの多数のネーミング、未マスター&文庫あるじ
お二人ともいたく感激されていました。そこで今回は・・







070931お菓子.JPG
この四品。

ぱっと見手が出るのはどれですか?
また、それぞれどんな味だと思われますか?


ちなみに名前は配置順に、

「雲龍」「苔みどり」
「みそ松風」「五色豆と栗らくがん」です。









帰りに万年山のお父さん、









070931石.JPG
「これ店の入口の敷居に使えるんでないかと思いよんじゃ」


手前から二本目の石。お父さんが柱を立ててみているやつです。


どこかの庭園の中門に使ってあったらしい青石。
ちょうどいい段差があって、外界と文庫をええ感じに
つないでくれそうです。





posted by uch at 08:40| ☁| Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お菓子をひとつに絞るんですか?
季節ごとに、あるいは折節に変えたらいいと思うけど。
ぼくは「苔みどり」処女です。
Posted by 祐信 at 2007年10月01日 10:52
あ、そうですね。
とりあえず絞り込みのための
第一印象チェックということで・・・
Posted by uch at 2007年10月01日 12:11
わたしも、処女です…

あ…「苔みどり」ちゃんに関して。

色粉に過敏なんで…
やっぱ、そっと、引き寄せるのは、松風かと…

いいんでしょうか?
たまに来て、いきなり、よばれても…

ごちそうさまでした♪
Posted by まさこ at 2007年10月01日 12:44
苔みどりちゃんは処女ですか?
って、いえ、知りませんでした。
羊羹?

粒餡命としましては
雲竜かなあ。

夏に落雁は、ちょっとなので、
季節ごとに変わるに一票です。
Posted by メグ at 2007年10月01日 15:02
迷わず「雲竜」にします。
私もつぶ餡fanです。
「もみじ饅頭」はこし餡でも可。
しかしクリーム、チョコ、ジャムなど絶対に許せまへん。あっ、勇み足。
Posted by kamui at 2007年10月01日 16:34
私的ランキングでは、1位「みそ松風」2位「雲龍」3位「苔みどり」4位「五色豆と栗らくがん」となりました。1位の理由は「味噌好き」というだけなんですが。

でも、お抹茶にあわせるとなると1位「雲龍」2位「苔みどり」3位「苔みどり」4位「五色豆と栗らくがん」かな。

ちなみに、全部未体験です。すみません。
Posted by センターおやじ at 2007年10月01日 21:57
みなさま、今回もありがとうございます!!

やっぱり「苔みどり」マイナーでした(笑)
粒あんをかためて表面を軽く焼いて、青海苔をかけてあります。
見た目、地味です。
お味は、いかがでしたか?uchさま。
Posted by 文庫あるじ at 2007年10月02日 07:57
予想に反して、というかなんというか、
苔みどりはいけました。みっちりとした甘さ。
雲龍の甘さが水っぽく思えるほどに濃厚。

鼻先を青海苔のかほりが一瞬よぎり。

二つ三つに切ってそれらしく重ねると見た目も
よくなるかなと。

松風は意外と不評。クロモジで切れないのと
甘味が足りないのと・・・

さて次はなにいきます?





Posted by uch at 2007年10月02日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。