2008年01月17日

だいぶ前から

「おまえの事務所のあの団地にな、
津田中の社会のM先生住んどんぞおー」

と、聞いてはいた。同窓会で。


歩いていて、「M」の表札見つけてよって行くと、
先生らしき人影が、チラッと顔が見えた。あー


「M先生!」

「えーと」

「津田中でお世話になった内野です!」

「ああ、四国ガスのUの年代やな、Fとか。」


すごいなあ先生。覚えとんやなあ。
いろいろ世間話。先生と世間話している自分がおかしい。

ぜんぜん変わってないような気がする。
表面はもちろん変わっとんだろけど、皮一枚下は。

「カッカッカッ!」と書き続ける先生の板書とか、
しょうもない冗談とか思い出す。



「体はまだいけるんだろ?」
って先生!いやしかし、笑ってられない部分も・・・


次の同窓会、お声かけますのでぜひ。






posted by uch at 18:09| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私もお正月に高校の恩師と連絡とることができました。
いつまでたっても先生は先生ですね。。
電話越しの声だけでも先生だと確信が持てます。
口癖とか一人称の言い方とか、
変わってなくて、、笑。。。
そして、、案外覚えてるもんなんですね。。
それにしてもご近所さんとは。。。
灯台下暗し、、使い方あってます??笑。。。

ジャンク三味線の皮をはいでノリをきれーにとりました!!
ここからの創作アドバイスいただきたいです!
一度見ていただけますか?
いずこへでもぶっとんでいきます!

Posted by kiyoka matsuzaki at 2008年01月18日 02:13
あの板書、凄く印象に残ってますね。
今度、会ったときはよろしくお伝えください。
もう、おいくつになられたんだろう?
Posted by センターおやじ at 2008年01月18日 06:40
先生の記憶力って、計り知れない
ですよネ。
私も恩師に会った時
(うわぁ〜お前全然変わってない!!)
と大爆笑されました。
そりゃこっちのセリフだよって
思ったんだけど。
Posted by monica321321 at 2008年01月19日 18:34
matsuzakiさん、メールください一回。


M先生、65です。
「おたくは何ぼになったんえ?」
聞かれました。二十違いやナちょうど。
ちゅううことは当時先生32才!?!? 

ほんま、こっちからは一人でも先生からは
毎年何十人何百人やのになあ。
Posted by uch at 2008年01月20日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。