2008年03月05日

こどもの

同級生の家が建て替えで、
「なんか要るもんあったら」いうことで
またまた宝探しに。



木製建具だらけの万年山文庫に使えるものはないかと
中山棟梁と文庫あるじとマスターと一緒にハンティング。



いろんな形の木製建具、ガラスも見たこと無いようなのが
はいっていたり使い込まれた真鍮のノブがあったりで
正に宝の山。

採寸して写真とって・・・






建具以外にもちらほら、







080305手洗い.jpg
なんやら高機能そうな手洗い器。

こんなんあったんですね。
家そのものは移築後60年らしい。
この手洗い器はいつのだろか。







ほれと・・・






080305スイッチ.jpg
これ!

防水スイッチですよこれ。碍子です。
on offって釉薬で書いてある。現役です。
下に出てるレバーを左右に動かします。

お客さんに見えるとこに使いましょう。


撫でさすりたくなりますなー。







さて整理が大変ですな。
どれくらい使えるかな・・・




posted by uch at 00:00| ☁| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの!電灯スイッチには、心底、感動しました。

uchさんって、ほんまにびっくりするようなところに窓やら扉やら開けて見せてくれる不思議なヒトですね。
おかげさまで、フツウやったらできへんであろうことををいっぱい体験させていただいてます。
いろいろと、ほんまにいろいろとありがとうございます。

ところで「しぶかず」はやっぱりしぶすぎだなと写真をみて反省です。
若い方にはとりわけ(笑)

Posted by 文庫あるじ at 2008年03月06日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。