2005年11月02日

徳島の

「渦潮プロジェクト」では、毎回最終日に
全員参加の打上げがある。

富田先生の「総評」をみんなで笑い転げながら
聴きつつ、飲むのが恒例。

酒の国高知の「土佐維新プロジェクト」では、
意外と打上げしない・・。

初日にはちゃっかり依光さん高橋さん達
「酔鯨亭」つれてってもらいましたが(笑・・。

で、日曜の夜は一人でもいけそうなところ探して
高知の町を徘徊。

はりまや橋から帯屋町にかけて歩き回ったけど
なかなか外から中の感じがわかる店が無くて
戸を開ける勇気がなく、「コンビニ弁当でええかー」
と思いかけた頃に

「風々楼」という店を見つける。カウンターもあって
暇そうでもあったし(失礼)入ってみた。

051102.JPG
並ぶ焼酎泡盛のボトルとご主人。

泡盛の「春雨」うまかったです。
ダバダ火振が手に入りにくい話をしていたら
「これどうぞ」と、一升瓶お土産に頂く(嬉!

このええ感じのご主人、
「もしかして徳島のKテレのKさんのご親戚ですか?」
と、何度も聞こうと思ったけどやめました。


posted by uch at 08:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。