2008年06月02日

先週

引き渡した「光井戸のいえ」
日曜は見学会をさせていただきました。

街中の「谷間」のような立地に対して「風井戸」と
中庭で、曇り空でも照明を点けなくても明るい家です。







これは







080602光井戸.jpg
いつも庭廻りをお願いする広沢さん作の中庭。
玄関のスリットから見ています。


ほとんど、お施主さんの手持ちの木々のアレンジ。
元の状態を見ているだけに、その再構成はえらく新鮮です。


モダン過ぎない、なんか人間くさい庭、さわりたくなる庭、
内野設計にはぴったりです(笑。


木や花のことをよくわかって、「ずっと面倒見てくれる」
感じがうれしいです。

植物だけでなく、動物も。

「怪我した鳥やなんや、みなうちに連れてくるんよー」
まだお邪魔したことないけど、なんか植物園にいろんなイキモノ
が自由に飼われているイメージやなあ。肩に鳥がとまって・・
ムツゴローさんか?!




街路ブログの基調講師を無理やりお願いしました。
近々定期的な講座を開いていく予定ですのでお楽しみに!
posted by uch at 00:00| ☁| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成見学会たいへんお世話になりました。
とても“いい感じ”のお庭でしたね。
この小さな庭を介してのLDKと和室の感じも好きです。

街路の講座も楽しみですね。
Posted by シライコウジ at 2008年06月04日 09:24
初めてコメントさせていただきます(笑)
家に庭が溶けこむ感じというか、ずーっと眺めていたいあの中庭は母も気に入ってます。思い出のつまった木々や石臼??を使っていただけたことでより愛着がわくみたいです。ご紹介いただいてありがとうごいざいました。
Posted by 蒼 at 2008年06月04日 16:30
追伸です。
今日は汗だくになっての作業
ありがとうございました。
Posted by 蒼 at 2008年06月04日 16:35
シライさんどうもでした。
盛況でよかったです。

蒼様・・・泳いだ後のようです・・・(笑
Posted by uch at 2008年06月04日 19:00
uch様、蒼様、ありがとうございます。
ところで、いったいどんな作業をされたんですか?
お手伝いが必要な時にはお声かけくださいね。
Posted by シライコウジ at 2008年06月05日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: